Sign up to our newsletter:

どこでも、だれでも、どんなでもー「植物園の日」参加への近道

2007年のBGCI「植物園の日」プロジェクトをきっかけに、BGCIは、「5月4日:植物園の日」が、国内でますます定着することを願っています。

植物園の日は、すべての植物園のために、そしてすべての市民のためにあるものです。大切なことは、植物と植物園を一緒にお祝いしよう、という気持ちであり、各植物園がそのために実施する企画やイベントの大きさは問題ではありません。どんな植物園であっても、そしてどんな企画であっても、すべてが重要であり、意味のあるものです。

植物園の日のための企画計画では、独自の施設や来園者に合った内容を考えることをお薦めします。そして、どんな企画をしたらいいか悩んでいる植物園のために、BGCIからのいくつかのアイデアをご紹介します。

  1. 子供・家族向けの企画
  2. 植物好きな人による植物保全
  3. 植物保全をテーマにした園内ガイド
  4. 植物園の日に向けたPR活動