Sign up to our newsletter:

5月4日 「植物園の日」

植物は、地球上の生命の営みにとって、そして人間の健全な生活にとって必要不可欠な資源です。それにもかかわらず、世界中のおよそ10万種もの植物が、今、絶滅の危機に直面しています。植物園には、実践的な植物保全活動を進める一方で、植物の大切さを社会に対して呼びかける重要な役割を担うことが、ますます期待されています。

 

5月4日、みどりの日は「植物園の日」です。BGCIでは、「植物園の日」制定の背景と目的、および全国の植物園が「植物園の日」に実践できるような企画および広報関連資料などを、当サイト上にまとめました。より多くの植物園が参加してこそ「植物園の日」は成功し、また発展します。みどりを愛し、そして植物園を愛する人が増えるように、一緒にがんばりましょう。

 

 

Images Copyright: 東京大学大学院理学系研究科付属植物園 ・ 富山県中央植物園

 

 

 

「植物園の日」制定のきっかけとなった2007年度の「植物園の日」プロジェクトは、アヴェダ株式会社アースデー月間募金によりご支援をいただきました。